ドラゴニックウェポン

武器
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

6周年の目玉コンテンツ…

終末と同時に併用できないのが痛い。

素材も重たい。ポジションとしては高難易度・長期戦での防御よりの武器。

火 ドラゴニックハープ(楽器)

無料杉玉。新ジョブ「ランバージャック」のフルオ適性の高さも相まって、突如古戦場フルオ環境武器候補NO1に躍り出たか。

水 ドラゴニックバスター(斧)

土 ドラゴニックボウ(弓)

風 ドラゴニックロッド(杖)

光 ドラゴニックブレイド(刀)

闇 ドラゴニックファイア(銃)

    

属性軽減について

防御力upとは別枠の被ダメ軽減となる。防御力upを武器やスキルで大量に上げている場合、そこに30%を上乗せしてもダメージ軽減量は微々たるものだが、属性軽減となると話は別。仮に素ダメ10000(防御上昇無)に対して堅守を積んで防御力が300%まで上がった場合のダメージは2500まで下がる。さらにドラゴニックウエポンで属性30%軽減を合わせると1750まで軽減される。これが防御力+30だった場合は2325にしかならない。よって属性軽減は堅守や防御力upと併用する場合、非常に強い防御手段となる。一方で、敵が有利属性であればよいが、対無属性の場合は攻撃がランダム属性であるため、属性変換スキルが必須である。

防御力upと属性変換がある属性にとっては、非常に心強い武器と言える。

風や土は防御upも編成が組みやすく、属性変換もeasy。ドラゴニックウェポンとの相性が良い。

というか属性変換が常時展開出来る属性以外は無属性に持っていける武器では無い。

さっさと全属性に属性変換配ってどうぞ。

終末との比較

終末は通常神威+別枠(渾身・背水・進境)+上限up

ドラゴニックは通常神威+EX進境+防御(属性軽減)

終末は攻撃寄りでドラゴニックは防御寄りの装備である。

以下、残りの1枠に終末もしくはドラゴニックウェポンを入れた際の、武器スキルのみでの火力の”伸び倍率”

※通常攻刃部分はすべて通常神威力で計算(同条件なので火力比較の際には無視してOK)

終末 渾身(大)

渾身が3本、4本入っている編成に終末渾身(大)を突っ込んだ時の火力の伸び。ただしHP100%の値であり、ダメージで火力は減る。

終末 進境(大)

対有利・対非有利、両面・片面で数値が大きく変動。

発動はゆっくりだが火力を出すことが大変な高難易度ソロコンテンツにおいて進境が必須と言われる由縁がこの火力上昇倍率。

ドラゴニックウェポン

EX(特大)0本と1本、Ex(極大)で比較。EX(極大)は33%と火力の伸びが非常に大きく、火力が必要な場合一枠アストラルとなるか?火力効率は更に落ちるが、属性軽減をどの程度活かせるかがポイントになりそう。

まとめ

超高難易度無属性ソロコンテンツ(ルシHL~アルバハ級)

終末進境による火力上昇が著しい。

属性変換が必須だが土風以外はほぼ使えない状態。しかも土風は防御UPが簡単なので属性防御30%よりも攻撃力を選択する方がメリットが大きい。

渾身(大)付けてるならドラゴニックウェポンのほうが良いかも。

高難易度無属性マルチコンテンツ(ルシHL~アルバハ級)

ソロより負担が少ないので火力優先。つまり終末で良い

中難易度対有利コンテンツ(六竜~古戦場150)

古戦場オート)堅守+背水で攻撃・防御もりもり属性は終末で良いが、堅守がガチャ産しかない属性はドラゴニックで安定を取るのも有り。

六竜)V2マジクソコンテンツ。結局カットやギミック解除次第なのでドラゴニックだからどうということはない。

低難易度対有利コンテンツ

終末以外ありえない。

 

さっさと全属性にドロップ堅守と属性変換アビを配ってください。

武器
スポンサーリンク
PPをフォローする
はいかきんぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました