神石移行ライン(マッチョ編)

グラブル

ついに神石がサプ落ちし万人が神石編成を構築することが可能となりました。

とは言え、マグナは完成すれば十分に強く仕様上もマグナ編成に有利な点が多いので、半端な編成で移行しても

余りマグナと変わらないな…  とか

むしろマグナのほうが普通に強いな… とか普通にあります。

 

せっかくコスト(リミ武器素体+ダマ x複数本)をかけるのであれば、マグナ編成よりも強くなければ意味がありません。

何本程度あれば、マグナ編成を上回るか、

どの程度まで揃えればマグナ編成を凌駕するかを検討しました。

スポンサーリンク

比較編成

Lv225 ジョブ火力3000 攻撃力18%up 召喚攻撃力14000

神石150% マグナ140%で計算

短期コンテンツ用編成

片面黒麒麟/レスラーツープラ前提での比較

神石

カイムハイランダー

マグナ

片面技巧

カイムハイランダー

一目瞭然ですが、片面黒麒麟に代表される短期編成においてはリミ武器2本でも十分にマグナ編成よりも、高い火力・上限値を実感できると思います。

神石 更にリミ武器増やす必要あるかどうか

短期戦闘においてはAK 一期あれば十分です。

更に増やす候補としては刃鏡片となりますが、火力上昇効果はほぼマキラにしか影響が出ないと考えられる為、上昇幅としては微々たるものとなります。

中~長期コンテンツ用編成

古戦場150くらいを目安にしています。

神石側にも一応マキラバフでの変化も添えました。

マグナ

渾身技巧両面編成

火力はかなり高いですね。少なくとも600万は余裕で超えてきます。600万はイクサバ4~5本相当なのでかなりの火力です。問題点としては上限値が低いので結局最終打点が低いこと、渾身依存度が非常に高いため、被ダメで火力が低下してしまう事です。

カイムハイランダー編成

邪を入れると火力が結構低下するため、抜いています。

火力としては500万弱出ているので他のバフも考慮すると必要十分でしょう。敵に応じて武器を入れ替える余地もあり自由度が通常編成よりも高いです。

神石

リミ②カイムハイランダー(basic)

リミ③

+刃鏡片

火力自体は大幅に変化しませんが、二手・守護による安定感は地味ながら非常に強力です。

+八幡

短期戦では不要ですが長期戦においては最も火力性能が高いです。

奥義効果に加速、他スキルに攻刃+守護を持ち、安定感マジ半端ないって。

リミ④

+刃鏡片+八幡

 

オルペルにすると火力はかなりお高くなります。他部分での火力がかなり高めに担保されるのでオルペル部分は何を入れてもOKですね。(ペルセはOK オルペルは入れ替えたら結構火力下がります)

リミ⑤

+刃鏡片+八幡+セラステス

セラステスを入れると、確定技巧を組む為に竹刀を入れる必要があります。お金持ちは石油武器を入れましょう。火力がかなり高くなり、敵の防御値が高くても上限+40%の火力を如何なく発揮できそうます。

おまけのワールドエンド

みんな大好きレリックバスターのメイン候補。武器の性質上、単純な火力性能というよりもキャラを考慮する必要があります。

 

セラステスを組み込もうとすると更に枠がきついですが、一応竹刀装備でも最高打点はセラステス込みの確定技巧編成です。セラステス入れない編成は1枠自由です。

案外、レオナ姉+ソリッズ軸も次回の古戦場では有かもしれませんネ。

まとめ

マグナ編成を明確に上回るライン…

①超短期 →リミ武器2本

エーケイ・フォーエイ一期一振

片面黒麒麟などで数ターン殴るコンテンツでは上記二本の時点で神石>マグナとなります。

②中~長期の低難易度(手動)→リミ武器2本

エーケイ・フォーエイ一期一振

単純な編成火力は

「両面マグナ渾身技巧 > 片面マッチョ > 片面マグナハイランダー」

となりますが、片面ゴリラが非常に強力であることを考慮すると、それなりのコンテンツを手動でプレイする場合は、

「片面ゴリラマッチョ > 片面ゴリラマグナ(ハイランダー>通常) > 両面マグナ渾身技巧 」

となります。

その際も上記二本で充分です。

中長期(フルオ) →リミ武器3本

四象武器(進境)によりマグナ側が更に火力強化されるため、リミ武器二本ではそこまで大きな差は出せません。個人的には二本でも十分神石側が勝っていると考えますが、明確に勝るという意味では+1本あれば良いでしょう。マグナに明確に打ち勝つために3本目に凸るのは

がおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました