神石編成 2020ver

その他
スポンサーリンク

Let’s try and error!!

 

最近強い武器が増えました。気軽に凸った過去の武器が倉庫番になったり悲しい限りでございます。今後、このような悲しみを抱かないよう自身への戒めとしてまとめます。

スポンサーリンク

はじめに

現状、編成入りしうる武器はざっとこんな感じだと思います。

<★マークは守護つき>

これらをコンテンツ内容に応じて編成を変える自由度が神石の強みと言えます。

どのコンテンツでも無敵!DPS最高!MVP余裕っち!という編成は存在しません。(闇除く)

土スッカスカで草

 

火力を出す方法は

■標準コンテンツ

①高い単発火力×連続攻撃

②圧倒的な奥義火力

③自動アビダメリロードマシーン

■高難易度コンテンツ

④高防御力でひたすらターンを回す

■コンテンツ次第

⑤極限に高めたバーストダメージで屠る

長期・短期、ソロ・マルチ、共闘の有無で求められるものは異なります。

火力について

現在は、通常攻刃を基礎として他枠で火力を上げています。

・単発火力を上げる手段として

渾身/背水/技巧/進境

・奥義ダメージを上げる手段として

必殺

・回転を上げる手段として

二手/三手

があります。

また実際にはキャラスキルも考慮する必要があります。仮に超絶強力な属性バフを常時展開できるようなキャラがいた場合、進境は全く意味がないスキルになりますし、デスニーアしかしない編成にケル銃大量に積む意味はありません。

ターンを回してスキルで連続攻撃確定してバーストたたき込むだけの編成に二手三手が不要なのも同様です。

火力スキル

以前は選択肢が少なかったので渾身一択でしたが最近は選択肢が増え、複数を組み合わせていくのが主流になると思います。一方で各スキルにもデメリットがあります。

渾身

メリット

開幕から効果100%

維持する方法は回復するのみ

デメリット

高難易度では維持が大変で、強スキル堅守との相性も悪い

別枠としての伸びは背水に劣る

背水

メリット

効果発現時の火力の伸びは随一

デメリット

発動が遅い

維持が大変(守護・堅守で改善可能)

技巧

メリット

対有利・無属性で火力を上乗せできる第二の別枠

デメリット

発動率が低く複数積み前提

対非有利で発動しない。

技巧(中)は流石に発現率が低すぎるため火力スキルとしては厳しい。4本入れて別枠50%相当だと一本あたりの上昇量が12%程度で糞弱い。

他の複数搭載前提の有用スキル武器のおまけで付いてるならクソ強い。

技巧(大)~技巧IIから選択肢として有用。

進境

メリット

両面運用で非常に強力な第三の火力スキル

状態による効果減衰が無い

デメリット

発動が遅く基本コントロール出来ない

上限が低く複数積むと無駄が多い

必殺

メリット

奥義上限と火力が上がる為、高防御相手には非常に有効なスキルとなる

デメリット

奥義を撃たないと意味がない

チェイン硬直で逆にDPSが低下する

 

個人的にはどうなんかな~ってスキル。奥義って結局4Tに1回くらいしか撃ちませんよね。

邪で7%常時上げたほうが結局総合ダメージ高いと思います。

高防御には強いですけど。。。

二手三手

メリット

火力と奥義の回転数に直結する。自動アビダメ編成以外ではある程度の連続攻撃は必須

デメリット

キャラバフで補える事が多い

複数積み前提だが数値が少ない三手(小)などはメリットがかなり少なくなっている

敵の登場演出が無い早押し鬼リロードコンテンツでは連撃=硬直=DPS低下=死である。

火力の目安

統一条件は 

4凸アストラル(計算機5凸実装されていなかったのでw)

天司4凸

邪一本(編成極まると入れたいから)

終末5凸渾身(渾身枠多い場合はMでも計算)

大体の目安です。

土のハイランダーはカイムいるのでx1.2倍です。

渾身編成が可能なのは火・土・光・闇、風は渾身+W攻刃、水は渾身+攻刃+技巧の混合編成が主流です。

技巧x渾身編成の最高火力がぶっ飛んでおり、編成可能なのは火・光・闇です。

①攻刃(大)SLV15 x6

②攻刃II x6

③攻刃III x6  (技巧は無視。攻刃部分のみの目安火力です)

④攻刃III baseで渾身1

⑤攻刃III baseで渾身2

⑥攻刃III baseで渾身3

⑦攻刃III baseで渾身4(通常終末・M終末)

⑧攻刃III baseで渾身5(通常終末・M終末)

⑨攻刃III baseで渾身6(通常終末・M終末)

⑩攻刃III baseで渾身4+技巧II x2(通常終末・M終末)

⑪一般的なハイランダー(技巧は無視してください)

⑫渾身+W攻刃

⑬渾身+攻刃III+技巧

⑭おまけ ハイランダーハイブリッド(闇のみ)

渾身+技巧/背水(HP60%)+技巧

 

各属性

①高い単発火力×連続攻撃

火・・・強 ATなら糞強い。

水・・・強(技巧)弱(他) 技巧編成+限定キャラのみ強い。それ以外は武器がゴミすぎて弱い。

土・・・強(一部) 一部のキャラがTA確定高倍率追撃で強い

風・・・並 普通に殴る分には並。武器がいまいち。

光・・・強 全体TA確定や追撃持ち、連続攻撃確定持ちが多い。

闇・・・強 1ポチ全体TA確定4Tや連続攻撃確定キャラ多数なので普通に殴りもこなす。

②圧倒的な奥義火力 → 剣豪・ライジングフォース+必殺

火・・・奥義キャラがいない。火の強みは奥義ではない。

水・・・元祖 カツオ剣豪。なんやかんやで普通に強いし人口が多い。

土・・・必殺無い笑 が上限が高くオクトー様がいるので弱くはない。

風・・・2連奥義やシエテがいるので弱くはない。

光・・・普通

闇・・・強い。奥義二回発動バフとか追撃うん百万とかインチキキャラが多い。

③自動アビダメリロードマシーン

闇一強。すべてを抜き去る圧倒的DPS。短期戦の覇者。火力も耐久性も高い。なんじゃそりゃ。

④高防御力でひたすらターンを回す

堅守・背水・守護がバランスよく組んでひたすら回す。

30万x20Tより10万x100Tのほうが強い。それくらいの気概でぶん回す。

火…脳内理想編成マン以外、堅守未実装。そんなすぐガチャ武器凸れないわ

水…堅守(小)のみ。スキルでムテキングできるが、ファラ待ちなので弱い

土…キャラアビのみで常時高防御を維持できる。バンテージ?とっくに砕いたわ!

風…オーパーツインドラ先輩+高難易度適正高いキャラが多い。一方他の武器が貧弱。

光…キャラで高防御+回復渾身維持で頑張るスタイルが主流だったが、今後高難易度においてはスレイプニルシュー+アルテミスの背水堅守がメジャーになるでしょ!集めましょう。

闇…堅守あり背水ありついでに守護ついてる武器多数(ずるい)。さらに死んでも黄泉がえるゾンビ状態まで付与できる異常な高耐久を誇る。

⑤極限に高めたバーストダメージで屠る

得意。エッセル+アラナン+サン+αで大体の敵は死ぬ 

発動開幕(AT) 1億5000万程度(5T) 殴殴殴殴FullCH

発動11T目 1億5000万程度(2T) 殴殴

技巧編成+水着カリオストロのバースト火力は高いが準備が必要。

ん~ざっこww どーにもなんねぇ。自分の糞装備じゃこれが限界

発動:カリオストロの刻印が5になり次第。

編成難易度は高いが、短いターンで準備でき超絶高火力

発動4T目 約1億(1T) ツエwwwww 

早漏のくせになんだこれ そりゃアルバハも溶けるわ問題は野生のゴリラがいないこと。

得意。超火力だが準備が長すぎ。

発動12T目 シヴァ枚数次第 2億~

(画像はシヴァ2,グリムの合計3アサシン)

編成難易度は高いが準備ターンが短く、高火力の編成あり。

ルシオ→ハロウィンハレゼナで発動T短縮+火力up

発動8T目 約8500万(1T)

得意ではない。といいつつ手軽に無難にこなす。

発動開幕~ 約8000万(4T) 殴殴殴FullCH

 

評価

超短期戦と中期戦の吹き飛ばし戦法が非常に強い。

通常単発火力のみ高めても連続攻撃が0だとSAしかせず、DPSゴミ状態だが、キャラ特性上、火力と上限のみを突き詰めても通用するポテンシャルあり。

ATのアラナンと11T目のエッセル砲で大体億単位のダメージを出せるので、1-2億程度のコンテンツでは何も考える必要が無い属性。

武器的には、強武器攻刃+渾身があるので何とでもなる。最近、絶拳・ケラクをもらい、長期戦において編成の柔軟性が高まっている。(ダマがあれば)

三手(エラー化)→必殺(現役)→技巧(三手やや復活)という迷走属性。技巧+カリオストロは普通に強いが、短期戦に向いていないので主戦場が古戦場となる。なのでコスパが糞悪い。正直適当でいいと思う。

→とりあえず放置w 刹那II来るまで待機

AK・刃鏡を一振ですべてエラー化された悲しい属性。サブカイムハイランダーマンが安くて強いのが救い。というかまともな武器が少なくハイランダーするのも困るレベル。

キャラがそろえば4T目に異常火力を叩きだすことが可能。

→夢希望に満ちている。AK48 一期一振を凸ろう。

一般的に単純な火力は高くないが、安くそろえられる堅守、高難易度適正高いキャラが豊富なため高難易度(ソロ・マルチ)において圧倒的に適性が高い。

一方で古戦場レベルだとマグナと大差なかったりする。

→どの武器も正直微妙なのでエラー化の恐れが高い。凸りすぎに注意。

属性のスペックは非常に高いはずなのだが、闇ブルーファンタジーの前では無意味だった。

渾身+技巧IIの最高到達点が非常に高く、リミジャンヌが糞強い。連続攻撃をキャラで補うことが可能なので火力・上限を優先できる。

→エデン凸っておけば大体大丈夫。新時代に向けてアークも考慮。

運営の加護+120%をまとっている何をやってもTOP属性。背水向けのキャラ・武器が充実しており、他属性ではもてはやされている渾身が死んでいる唯一の属性。

→本気でやるなら グラシ・宿無・コルル・水ゾ・マジェ・ベリアル・レイ

そして NURO光 ハイスペックPC 笑 

意外と必要なもの多い。

 

渾身編成

攻刃3+渾身(中)は4本までは作成OK。今後を考えると3でもいいかもしれない。5~からは結構怪しげ。エラー化というか編成から弾き飛ばされる可能性あり

渾身+技巧

現状火・光・闇のみ構成可能。水の渾身技巧は偽物w

火は回転に優れる(三手付き)、光・闇は体力に優れる(守護付き)。

火は片面シヴァを捨てる=長期戦想定=なのに守護が無いという絶大なデメリットがあり、あまりしっくりこないのが残念

背水編成

あっても損はしないが、ルシ並みの接待貰わないと闇以外使いづらい。

背水+技巧編成

完全に闇専用。武器自体がまず闇しか強固な編成を組めない。かつキャラ特性を考慮すると闇しかできない。

渾身+W攻刃

=風。ゼピュロスもやりたくてやっている訳ではないだろうが、武器がしょぼいのでしょうがない。なんたってこれが一番ましなのだ。

編成火力的には一番弱い。ハイランダーに毛が生えた程度。

高難易度用のキャラ・インドラがあるから生存しているだけで、単純な火力的にはゴミ。

渾身+W攻刃  攻刃34渾身15

攻刃3渾身/2本 攻刃44渾身19.12   

同じ二枠でこの格差。運営どうにかしろ。

W攻刃

論外。

攻刃+渾身+技巧

水w 意外と計算してみるとそれなりに強い。オススメはしない。

ハイランダー

終末前提で火力もそれなり。現状リミ武器が平均3-4本の時代なのでまだまだ、伸びしろはある。

渾身よりも背水のほうが火力の最大値が高く、上限上昇を活かしやすい。

技巧を加えるとさらに火力が上昇し良い感じ。(闇しかできないけど)

火水風光は350万 土は400万 闇は400~900万(背水Hp1)

 

結論

闇ハイランダー背水技巧もしくは闇背水もしくは闇背水技巧を作ればOK

後は適当で!w

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました