ヴァルナ編成2021/03

グラブル
スポンサーリンク

神石5凸が開放され、加護が10%上がりました。

ついでに太歳精弓とガリレオサイトに強化が入り

太歳精弓 攻刃20技巧10 → 攻刃30技巧10

ガリサイ 渾身15.0  → 渾身II 17.8

となりました。

全部合わせるとかなりの強化幅となり、大きく火力が上昇しています。

いままで、クソ雑魚オベロン(笑)でお茶を濁してきましたが、強化が入った以上、新リミ武器を待ち続けるメリットが無さそうなので、水属性の強化にとりかかろうと思います。

が!弓と槍何本ずつ凸るのが良いのか分かりません。

いや 弓2槍2でケースバイケースで使い分けるってのが理想なのは分かりますが、ダマヒヒ無限にある訳じゃありませんよね。

エラー化するかも知れないのに、、、っていうか太歳とガリレオっていわゆるW攻刃と攻刃なし渾身なので、結構死にやすいというか、、、スキル値は高いのでそうそう死なないと思いますけど、怖いですよ。

という訳で、出来れば2本ずつ作らなくても良いよ^^って自分を納得させる為に色々編成火力を確認しました。

邪を入れるかどうかとか、通常攻刃20あるかどうかみたいな、ちょっとした差で逆転したりする接戦です。

スポンサーリンク

必要技巧数

弓と槍編成なので必然技巧編成となります。

そしてそうなると、ワム槍をどうするかという話になります。

ワム槍は加護が乗らない代わりに、通常技巧枠発動20%が加算されます。

そして技巧発動した攻撃に5万加算されるという強力な効果を持っています。

ワム槍1の場合、通常枠技巧80%。ワム槍2の場合は通常枠技巧60%必要です。

両面の場合、何をどう組んでも基本的に技巧が溢れ出ます。

片面の場合、ワム槍の本数で編成難易度が大きく異なります。

ワム槍2

リミ武器4本

4本で組むなら弓2槍2が鉄板なので特に議論の余地はないでしょう。

片面(黒麒麟 属性加護50)

両面

リミ武器3本

片面(黒麒麟 属性加護50)

火力は大差ありません。

技巧の安定性から弓>槍

両面

両面の場合、技巧はほぼ溢れるので火力面での比較となります。

太歳2ガリサイ1

太歳1ガリサイ2

え?ミュル リミ武器じゃん?

まぁその通りですwでも弓2ガリ1もガリ2弓1も大差ありません。

リミ武器2本

と代替武器候補+リミ武器3本編成との火力比較

リヴァ短剣のex厳選で多少変わりますが、ほとんど差はありません。

ワム槍+ナーゲルリング

リミ武器4本

4本で組むなら弓2槍2が鉄板なので特に議論の余地はないでしょう。

片面(黒麒麟 属性加護50)

両面

リミ武器3本

片面(黒麒麟 属性加護50)

ガリサイ2は火力高いですが技巧93.75%はちょっと見過ごせませんね。

片面は短期(肉集め)などでも使うことが有る為、技巧不発による大幅なタイムロスが生じる事は非常に大きなデメリットとなります。

両面

両面の場合、技巧はほぼ溢れるので火力面での比較となります。

太歳2ガリサイ1

太歳1ガリサイ2

弓も槍も大差ありません。

リミ武器2本

と代替武器候補+リミ武器3本編成との火力比較

終末

通常渾身枠が増えてくると方陣終末にする方が火力が上がったりしますが、水属性はかなり通常攻刃が少ないため、通常枠の終末が安定です。

ワム槍入れなければ方陣終末も有りになるラインがあるかも知れませんが、通常のコンテンツでワム槍入れない事は想定しづらいです。

(つよバハ位?水で行く意味ないですよね)

基本は渾身(グラブルのコンテンツが短期戦メインな為)、古戦場150フルオなどでは進境に付け替えると捗ります。

リミ武器2本→3本→4本

なるべく条件を揃えた比較では

ワム槍2

片面

弓+1とガリサイ+1で攻撃力は殆ど変わりません。技巧も確定するので弓+1に軍配が上がるでしょう。

リヴァ短剣部分を通常攻刃武器にした場合はガリサイの火力が上になります。

上記内容でリヴァ短剣のEX厳選を加味すると、リミ武器3本と4本で編成火力はほぼ変わりません。

3172881*1.035=3283931  vs  3320021

両面

両面においてはリミ武器4>リミ武器3となります。

ワム槍+ナーゲルリング

片面

リヴァ短剣の部分に何を入れるかは議論の余地がありますが、EX厳選すると攻撃力+3.5%リヴァ短剣刺したリミ武器3本編成とリミ武器4本編成で火力はほぼ変わりません。

3570110*1.035=3695063 vs  3735428

両面

両面においては、リミ武器4>リミ武器3となります。

結論

ワム2

両面 弓2槍2 >> 弓2槍1 = 弓1槍2 >> 弓1槍1

片面 弓2槍2 ≧ 弓2槍1 > 弓1槍2 (技巧差)>> 弓1槍1

ナーゲルリングせっかく作ったから使いたい勢

両面 弓2槍2 >> 弓2槍1=弓1槍2 >> 弓1槍1

片面 弓2槍2 ≧ 弓2槍1 > 弓1槍2 (技巧差)>> 弓1槍1

弓1槍1から一本増やすなら  弓+1 安定

・弓と槍でものすごく大きな火力差が生じない

・片面技巧確定の安定性

・シュバマリスの新武器への期待

弓1槍1からリミ武器増やすかどうか

+25万と聴くとしょぼく感じるが、ワム槍で1〜2枠攻刃ないので25万でもちゃんと伸びている。

弓1槍1からリミ+1 は投資に見合う価値は得られる。

上述の通り、増やすなら弓+1をお勧めする。

弓2槍1からリミ武器増やすかどうか

両面ではそれなりに伸びるが片面では伸びがかなり悪い。

新しい武器にあっさり弾き飛ばされる可能性(リスク)もあり、その可能性は結構大きい。

「必要に応じて、必要な本数を使うのが神石の”使い方”なんだが??」とかいうヒヒ大臣は弓2槍2を組みましょう。

ナーゲルリングって使えるの?

ナーゲルリングはハイランとかでは普通に使えます。

ワム→ナーゲルで片面+40両面+60万ほど火力が伸びています。

一方与ダメ上昇効果が-3万となります。

実際には減衰とかありますが、防御値20(デバフで10)相手にしても、+60万はダメージ+6万に相当します。

ワム2で上限を叩けるようなコンテンツ・バフ環境ではワム2が優勢です。

防御値が高く減衰を叩くのが困難な場合はナーゲルリングも意外と悪くありません。

結局

今回は比較のために邪を一枠入れていますので、この部分を変えるとまた大きく変わるでしょう。

全体的にはワム槍の性能がかなり高く、現状枠がかなりキツい印象です。

何か強い新リミ武器が来たら一瞬ではじき出されそうな雰囲気があります。

って事でスクラッチでガリサイ5本とか貰えたら考えますけど、自分は弓2槍1にします。

(合理的思考という名の妥協と節約)

コメント

タイトルとURLをコピーしました