土モンクおすすめ装備

特徴としては毎ターン最後に自動発動する多段ダメアビが非常に強力なアタッカー寄りのジョブです。

他にディスペルが二個積めるという特性も持っています。

フルオートにおいておすすめのメイン武器のまとめです。

古戦場において有能そうな武器かつ、編成火力を著しく損なわないものを選択しています。

スポンサーリンク

おすすめ度S

ユグドラシルブランチ

奥義『アクシスガーデン++』
土属性ダメージ(倍率5.0倍)4凸時4.5倍
奥義時含む3ターンの間、味方全体に
・バリア効果(耐久2000)
・ストレングス効果(最小10%~最大30%)
ユグドラシルブランチ スキル1『花樹の支配者』
土属性キャラの攻撃力上昇(極大/EX枠)
スキル2『アストラル・アーツ』
(Lv120で習得)
土属性キャラが強化効果の数に応じて、アビリティダメージ上限UP
・アビ上限10%UP×強化効果数(最大50%)
◆メイン装備時
※武器Lv200でメイン制限解除
※オメガ/終末武器のアビ上限と共存不可

堅守関係なく防御力を上げる手段が非常に強力な土属性において奥義毎のバリアはとても強力です。

ストレングスバフによる火力増強もgoodです。

武器としても現在最高峰のEX値を誇り、アビダメ上昇効果も発動条件が緩く、効果も非常に強いです。

おすすめ度A

奥義『ウリエルボンバー』
土属性ダメージ(特大)
味方全体の土属性攻撃20%UP/水属性ダメージ軽減20%
スキル1『ウリエルの祝福III』
土属性のキャラが水属性の敵に対して与ダメージ1.23倍UP
スキル2『土の神威』
土属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)

基本的には編成入りするので、余計なことをせず装備できます。

奥義効果も、古戦場高難易度フルオにおいて、被ダメ軽減+火力増強で優秀です。

奥義『涓滴岩穿』
自属性ダメージ(倍率5.5倍)
敵に自属性2.0倍ダメージ×4回(1回上限13万/合計約52万)
スキル1『修めし僧兵の賦性』
修験の構えの性能UP
・カウンター回数が3回→5回に増加
・効果時間2ターン→3ターンに増加
◆メイン装備時
スキル2『修めし僧兵の極み』
武芸百般のダメージ回数が4回→6回に増加
◆メイン装備時

ワールドエンドを凸れば、追加ダメージがかなりえぐいことになります。

どちらかというとリロ殴りで本領を発揮するでしょう。

おすすめ度B

ゴライコウ

奥義『ハツヒカゲ+』
土属性ダメージ(倍率5.0倍)
味方全体のHP10%回復(最大900)/弱体効果を1つ回復
スキル1『グラウンドオブアームズ』
土属性キャラの攻撃力上昇(大/EX枠)
スキル2『サンライト・ブースト』
(Lv120で習得)
回復アビリティを使用時に、
7ターンの間、味方全体の土属性攻撃力10%UP(累積/最大50%)

奥義毎に微回復+クリア。クリアが貧弱な土属性にて奥義毎クリアは有能。

ですが、第二アビがフルオだと起動しませんので、編成火力は低下します。

五神杖・界

奥義『聖柱五星封陣+』
土属性ダメージ(特大)/味方全体のHPを回復(2000)/再生効果(500x3T)
スキル1『地裂の攻刃』
土属性キャラの攻撃力上昇(大)

六崩拳・界

奥義『六界紅掌+』
土属性ダメージ(特大)/味方全体にカウンター効果(3回/回避)
スキル1『地裂の攻刃』
土属性キャラの攻撃力上昇(大)
回避カウンターなので敵の攻撃タイプが全体攻撃だと無意味です。
また、カウンター演出で逆に遅くなる可能性もあります。

おすすめ度C

ニーベルン・グラス

奥義『刃鏡トロピカル++』
土属性ダメージ(倍率5.0倍)/強化効果を1つ無効化
奥義発動時含む3ターンの間、味方全体の水属性ダメージ20%カット
スキル1『大地の必殺』
土属性キャラの奥義ダメージUP(中)/奥義ダメージ上限UP(中)
スキル2『不可侵楽園』
(Lv120で習得)
土属性キャラに水属性ダメージカットが付与されている時、ダブルアタック確率UP
◆メイン装備時

入手手段が厳しすぎるので非現実的。

奥義ディスペルと実質DAupが常時展開されている感じになりますが、もっといい武器はあるでしょう。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました