スレイプニル+アルテミス編成

グラブル
スポンサーリンク

実際に比較してみました。

 

   

スポンサーリンク

某サイトを参考にしたルシHL理想編成

注:終末は進境です

リミ武器を敷き詰め、HPは驚きの70000。こんなにHPいらない気もしますが、めんどくさいので今回は考えないことにします。

火力もそれなりに高いです。

HP毎の与ダメ

HP毎の与ダメです。ルシHLでは開幕30000くらうのであまりHPが高すぎると火力戻すの大変ですね。今回の編成だと大体40000位残るので約60%位となります。

無課金の味方 ニルシュー3+アルテミス2

注:終末は進境です

 

 

HPはやや下がりますが大差ありません。

一方火力はHPフルだとウンコですね笑

HP毎の与ダメ

開幕30000ダメージで約35000ほど残ります。割合としては約55%程度です。

特筆すべきは防御力です。開幕時点から既に装備だけで防御力は常時70%程度軽減するレベルまで上昇しています。

比較

HP60%で比較すると渾身の方が火力高いですが、渾身編成はHPを維持する必要がありダメージコントロールも必要です。

一方アルニルシューでは強力な防御力による圧倒的軽減率で回復なんぞ気にせずファラ待ちなんて不要とばかりに鬼リロードでターンをぶん回せます。

 

つまり、フュンフ、リミヴィーラ、ゾーイで1落としでターンを回す役目を果たすとかいうガチガチ編成から解放され、ディスペルさえ確保出来れば何使っても良いレベルになるのです(言い過ぎ?)。

 

■火力

「渾身編成でアビポチ、ファラ待ちしながらダメージコントロール+HP維持してポチポチ殴る」

よりも

「開幕の背水接待30000アジャースしてそのまま回復せずターンをぶん回しまくる」

方が圧倒的に火力が出ます。

■安定性

慣れれば背水堅守はやりやすいです。というかそもそもめったなことじゃ死ねません。

びっくりするくらいダメージ喰らいません。

                           「堅守まとめ」はこちら

■自由度

堅守背水>>>渾身編成

キャラ選択肢の重自由度は比になりません。

しかし現実には種族被りやディスペル持ちなどの問題で連れて行くキャラの選択肢が少ないのが悲しい笑

 

おまけ

スレイプニルシュー+エデンのハイブリット。常に別枠発生して強い説 検証

エデン2+スレイプニルシュー3

 

HP毎の与ダメ 

 

   エデン3+スレイプニルシュー2

HP毎の与ダメ

 

最終比較

 

HPをどこまで積むのかと誰を連れていくか、慣れているかどうかでHPはどれだけ盛るか変わると思いますので、そこらへんは各自の自由で。

ルシでは開幕背水接待があり、背水堅守がやりやすいコンテンツです。

開幕から常時ファラ状態になるので慣れてなくても全く怖くありませんし火力も十分でます。

簡単に言うと 

開幕時点でリミ武器5本積んだ編成よりも防御力が圧倒的に高い状態かつ火力が同等

HPを戻す必要なくそのまま高火力・高防御でファラを待たず活動可能

核となる武器は ”無料”

 

ヴィーラでイージスマージ?要りません。

ゾーイの3アビ?要りません。

ドラえもん?   は要りますw 

ディスペルと3Tマウントクリアは優秀。そして堅守はある程度発動したらそれ以上は余りダメージ減りませんから、火力との兼ね合いですが事故らない程度のHP調整役として一人回復入れとくと捗ります。

 

レッツ、オーディン+アポロロロン!

ルシ童貞は光で卒業しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました